小田から創まる私たちの流儀 =オープンキャンパス2018=

今夏
7月30日~8月12日

オープンキャンパス2018
「小田から創まる私たちの流儀」を
さぬき市小田キャンパスで開催しました。

様々なイベントを通して
地域や人と関わることの大切さを
改めて実感しました。

イベントの様子は
こちらのブログにて掲載しておりますので
是非ご覧ください!

【郷土史を語り継ぐ】1日目
【郷土史を語り継ぐ】2日目【自由研究】
【フォトワークショップ】
【木工・工作】
【書道パフォーマンス】
【海体験】1日目
【海体験】2日目
【郷土料理】夏ピザ
【郷土料理】押し寿司
【夏祭り】
【リアル当事者ゼミ】

オープンキャンパスにご参加いただいた皆さま。
遠く、沖縄や九州からもお越しくださり
深く感謝いたしております。

そして、
小田地区の皆さま。

開催にあたり、
ご協力いただいた皆さま。

本当にありがとうございました。

保育学科2年生 ~表現~ 巨大バルーン☆彡

保育学科の表現の時間は
芸術師 堅田先生の授業です。

表現のプロによる指導は
毎回、奇想天外な面白さが!!!

IMGP6050

でた!
大きな物体・・(ノ・ω・)ノオオオォォォ-

IMGP6056

ビニール袋を切り貼りして
作ったバルーン!!

IMGP6054

ウラから扇風機で風を送って
膨らませます。

IMGP6058

ふわ~~
浮いたーーーー!!!

実は、クラゲくん・・・。
ピロピロは
クラゲの足☆彡

IMGP6060

IMGP6062

IMGP6063

大人こども関係なく

IMGP6066

IMGP6070

みんな大好き
大きなバルーン☆彡

IMGP6072

IMGP6073

こどもたちと一緒に遊んだら
どんなに楽しいだろう・・。

IMGP6074

IMGP6075

IMGP6077

次また遊べるように
空気を抜いて

丁寧に巻き巻き・・。

IMGP6078

IMGP6080

子どもたちのはしゃぐ顔を
想像しながら
ニヤニヤ( *´艸`)

表現するって楽しい~~!

介護福祉学科 ~野に咲く草花を使って~

介護福祉学科では

学校周辺の
野に咲く草花を摘み集め

IMGP3801

IMGP3794

アクセサリー作りをしました。
(生活支援技術)

 

パンジーやビオラ
スミレ草に、ぺんぺん草

タンポポの綿毛まで・・。

 

5月の草原には

かわいい草花が
たくさん咲いていました。

 
IMGP3799

きれいに並べて
押し花にしたあと

一つ一つレジンという
透明な液体で固めます。

IMGP3840

IMGP3842

レジンが固まったら

IMGP3941

クリップやストラップ
髪止め、マグネットなど

花の大きさに合わせて
いろいろ

たくさん作りました。

IMGP3939

たんぽぽの綿毛も
きれいに!!

 

これを
施設の皆さんへ

お届けしたいと。

 

草花を摘みに行ったことから
作り上げるまでのお話も

コミュニケーションのひとつ。

 

いろいろ想像しながら

喜んでいただけるかな・・。

なんて言いながら

作る学生たちの
コミュニケーション。

 

日々の生活が
心豊かで

楽しいものでありますように。

まぶいさん

学校の正面玄関を入ると

imgp1866

真っ先に飛び込んでくる

imgp1863

童の絵画たち。

 

オープンキャンパスや
施設見学の皆さんから

「この絵は、どなたが描かれているのですか?」と
時々、尋ねられます。

これらは
高松市内にお住いの
「まぶい」さんという作家さんの作品です。

法人の想いが込められています。

 
私も、前々から
一度、お会いしたいと思っておりましたので

「まぶい」さんの
ギャラリー&カフェを訪ねてきました。

imgp1855

独特の味わいのある
「書」や「絵画」

imgp1853

そこから

みなさんは
何を感じ取られるでしょうか。

imgp1852

 
他にも
ギャラリーには

imgp1851

アクセサリや
 

imgp1859

手作りの作品が
 

imgp1858

たくさんありました。

 

制作にあたって

お相手の気持ちに寄り添った
想いを形にする作品作りをされているとか。

「私は絵が下手なのよ。」と
口癖のようにおっしゃいますが
その独特なタッチと、存在感

そこに込められた想いが
見た人の心を
動かすのではないでしょうか。

 
imgp1856

「写真は苦手なの。」とおっしゃる
ご本人に無理を言って
貴重な一枚を撮らせていただきました。

とっても笑顔の素敵な方で
一緒にいるだけで
元気をいただきました。

お忙しい中、お時間を作っていただいて
ありがとうございました。

 

いよいよ
今週末(12/11sun)は、第3回入学試験です。

体調を整えて
お気をつけて、お越しください。

秋の香りに介護へのヒント/介護福祉学科『表現』

毎回、季節のものや旬のものを取り入れている
介護福祉学科「表現」の授業

attachment08

秋の味覚の代表選手といえば、栗にさつまいも!
ということで、今回は「芋栗ようかん」に挑戦しました。

 

attachment01

同じレシピで、同じ素材で、同じ調味料で、
学生達がそれぞれ、ようかんを作った・・・のですが、

不思議なことに、出来上がったようかんは、
それぞれ味も見た目も微妙に違っているのです(笑

 

attachment03

さつまいもの分量が少し多かったかな?
それとも、砂糖が少し足りなかった?

 

支援の現場でも、似たようなことがあります。

 

attachment05

あなたのちょっとした一言、
そっと差し出す手のひらが、
目にいる人の笑顔を引き出す。

 

レシピ通りでは無く、
時には「あなた」というスパイスも
支援の現場では必要になります。

 

jpg-_IGP3446

そういった、小さな気付きを感じられる、
介護士を育てたい!

少し早めな秋の香りは、
私たちにそんな思いを運んできてくれました。

【授業風景】介護福祉学科「表現」

皆さん、最近『手書き』の手紙、書いてますか?

m-_IGP5789

今回のテーマは「大切な人に絵手紙を書こう」。
花などのモチーフを使って、手書きの絵にメッセージを添えます。
(この「表現」の授業の目的はこちら。)

m-_IGP5760

m-_IGP5779

大切な人への思いを込め、筆を進める・・・

m-_IGP5782

同じモチーフを用いても、人によって様々。

m-_IGP5785

人が違えば、見え方も違います。十人十色。
支援者として非常に大事な視点です。

m-_IGP5790

本校での2年間で、「支援者としての視点」をしっかりと培っていって欲しいですね!

m-_IGP5791
この色紙↑は、担当の教員を描いたものだそうですよ。

【授業風景】保育学科「保育実践演習」(その2)

先日お伝えしたエプロン作成。

_IGP5629

 

ミシンで最後の仕上げを行い・・・

_IGP5630

 
本日、完成!
ということで、そのうちの一枚をご紹介!

_IGP5625

 
せっかくなので、名前と学校名も自分でつけます。

_IGP5639

 
保育の現場でも、時には子供達と一緒に、色々なものを描いたり作ったりします。

この様に、自分で使うものを手作りするということが、
実際の保育にも役立ったりします。

 
さぁ、これを着て初音保育所へ行くのが楽しみですね~

 

*****
本校ではLINE@の公式アカウントを開設しており、
LINEだけの学校情報などをお届けしております。
登録方法はこちら

【授業風景】介護福祉学科 「表現」

可愛らしい鯉のぼりたち(+α)。「表現」の演習授業で学生達が作ったものです。
 
_IGP4521

介護福祉学科の「表現」では、「ものを作る」ことを通じて、「その人らしさを表現する」ことの大切さを学んでいます。
 
_IGP4523

こうして季節に合わせたものを作っているだけでも、楽しくなってきますね。

学生達は、久々に触る紙粘土の質感も楽しんでいるようでした。

さぁ、次回は何を作るのでしょうか。考えるだけでワクワクしますね。