令和6年度入学式が挙行されました

2024年4月12日(金) 令和6年度入学式が挙行され、看護学科 保育学科の新入生が夢と目標に向かって力強く一歩を踏み出しました。

式では、新入生を代表して看護学科の大嵜 晴世来さんが「かけがえのない命に携わるものとしての自覚を持ち、医療現場で起きる様々なことを、自分自身のこととしてとらえ、当事者意識を持ち、主体的に取り組むことのできる看護師になります」と力強く宣誓しました。

皆さんの夢が叶えられるよう教職員一同皆さんを支えていきます。

本日は、ご入学おめでとうございます

追加入学試験のご案内

たくさんのお問い合わせをいただき、追加入試をすることとしました。

【選考日】  3/29(金) 

【受付締切日】3/25(月)消印有効

募集要項や願書をご希望の方は、学校webサイトまたはお電話から資料のご請求をお願いします。

【資料請求・お問い合わせ】
https://syurikai.ac.jp/tp/

2024年度の入学、まだ間に合います!
守里会看護福祉専門学校で一緒に夢を叶えましょう!

事例研究発表会

看護学科3年生が事例研究発表会を行いました。

実習中に患者さんに行ったケアが どういう意味のあることだったのか、どうすれば さらに良いケアの提供につながったのかなどを分析して論文としてまとめてきました。それを学生同士で共有するべく発表会を行いました。

 論文作成のプロセスもとてもハードですが、発表会も結構エネルギーを使います。それでも各自がベストを尽くして役割を果たしました。

 あとは国家試験合格に向けて,ラストスパートです。思う存分頑張ってほしいです。

母性看護学実習

看護学科2年生の母性看護学実習

ぼっこ助産院より助産師さんにお越しいただきました。

講義のあと、妊婦検診や新生児や産褥等の観察について演習をしました。

統合実習終了!

本日、10クールの領域実習を終えました。

患者様との関わりで悩んだり

たくさんの記録に心が折れそうな日もありましたが

みんなで励まし合いながら10クールを終え、一回り二回り成長した3年生

本当にお疲れ様でした。

息つく間もなく、看護研究や国家試験の勉強が待っています。

「全員国試合格」を目指して

体調を崩さず、後4カ月みんなで乗り越えていきましょう。

宣誓式を執り行いました

蝋燭に火を灯し

どんな看護師になりたいか誓いの言葉を宣誓し

校長先生や先輩たちから激励をいただきました

今月末から初めての臨時実習が始まります。

今日の誓いの言葉を胸に患者様と真摯に向き合ってもらいたいです。

保育(声楽・保育実践演習)

今日の保育学科

午前は、声楽の授業にて「とんでったバナナ」のペープサートを作成し、

歌に合わせて影絵をどう動かしたら効果的かを考えました。

午後からは、保育実践演習の授業

3分間でどのくらい新聞紙を長くできるか競争!

その後、その新聞紙を丸めてボールを作り

ボーリングや、ジャグリングに挑戦!!

3つのボールでジャグリングをするのは、とても難しけれど楽しそうでした。

また、新聞という一つの素材をアイデアひとつで様々な遊びに変えられることを学びました。

終末期看護論

 2年生は、終末期看護論の授業で死後の処置や保清などをする、エンゼルケアを学びました。

ご遺体の全身保清や衣服の更衣をしました。

生前とは逆で、着物は左が前に、帯は縦結びで着させ、耳には綿を詰めました。

共通看護技術論Ⅱ

看護学科1年生は、共通看護技術論Ⅱの授業にて演習を通して、体温、脈拍、血圧、呼吸、などのバイタルサイン測定の技術を学びました。

演習ではそれぞれ看護師役と患者役や観察者となり、視点を変えながら技術を習得していきました。

なかなか脈がとれなかったり、血圧計の操作がうまくできなかったりして悪戦苦闘しましたが、練習を積むうちに少しずつ正確な測定ができるようになりました

初音保育所の赤ちゃんがお散歩にきてくれました

お隣の初音保育所の0歳児のかわいい赤ちゃんたちが学校にお散歩に来てくれました。

ポカポカといい天気の中、ベビーカーに揺られてスヤスヤ眠る子たちや、よちよちと頑張って自分で歩いている子・・

みんなすごく可愛くて、癒されました。

少し前に、初音保育所3歳児のお兄さん・お姉さんが植えた「コスモス」も綺麗に咲き始めています。
また、お兄さんたちが植えたコスモスの花を見に来てね。