本文へジャンプ

お知らせ・新着情報

【重要】新型コロナウイルス感染症への本校の対策について

2020年4月13日

学生の皆さん へ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の日本での感染リスクが高まっていることから、令和2年4月14日から令和2年5月6日(水)まで臨時休校としますのでお知らせいたします。授業再開は5月7日(木)からとします。今後の状況の変化等に応じて、新たな変更も想定されるため、引き続き本校からの発信情報に注意をしてください。 なお、臨時休校期間中は、下記のことに留意し行動するようお願いいたします。

1.全学生に対し、授業再開日までの2週間の体調管理期間を設定することにします。この期間は、香川県内にとどまってください。外出時および帰宅後の感染予防に特段の留意を払うよう心がけてください。

2.県外から香川県内に移動した学生は、県内にとどまり、集団感染の発生危険性の高い場所への立ち入りを避け、通知したような感染拡大防止策としての検温などの健康状態の確認や管理をしっかりと実践してください。また基本的に県外への帰省もしないようお願いします。

3.次の感染拡大予防行動をとってください。

  • ・密閉空間、密集場所、密接場面の「三密回避」を遵守し、常時手洗いを徹底する。
  • ・ 毎日の検温につとめ、免疫力が低下しないよう体調管理を行う。
  • ・ 不要不急の外出を控え、都市圏(関東、名古屋、京阪神、広島、福岡等)への旅行は禁止とし、感染者が報告されている市町はもちろんのこと、近隣の繁華街や大型商業施設等への出入も自粛する。
  • ・接客を伴う飲食の場(カラオケ、ライブハウス、バー、クラブ等)への入店を控える。
  • ・発熱や咳など風邪の症状がみられる時には、登校せずに外出を控える。
  • ・やむを得ない外出時は必ずマスクを着用する。

4.受診・相談の目安として、以下の症状がある学生は、学校と最寄りの「帰国者・接触者相談センター」に相談してください。

  • ・風邪の症状や 37.5℃以上の発熱が4日以上続く学生
  • ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある学生
  • ・受診の結果、新型コロナウイルス感染症が疑われた場合は、学校に電話連絡すること。

以上